「Now Do予約システム」試験導入のお知らせ

東京都清瀬市の下宿地域市民センターは、スポーツ庁が成長戦略に掲げる「スポーツエコシステム構築推進事業」(地域スポーツ資源活用モデル形成支援事業)の委託事業を受託したNow Do 株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役 本田圭佑/以下、Now Do社)より、施設の空き時間を一括検索できるシステム“Now Do”の導入を致しました。このシステム“Now Do”を通して、施設の場所・空き時間を見える化し、施設利用者の利便性を向上させ、清瀬市内のスポーツ実施率、施設の稼働率向上等を図ります。

これらの活動を通して青少年の育成や中高年の健康増進のための運動機会を最大限に促進し、スポーツ人口の拡大やスポーツ施設の稼働率・収益向上、指導者の収益向上を通して、将来的には我が国の豊富なスポーツ資産の有効活用に寄与致します。

【システム導入期間】

・2019年3月1日~3月31日(予定)

【導入システムの特徴】

・使用したい施設の空き時間(利用日から1週間前)が見える化

・施設利用日から1週間前の施設予約が簡易化(Now Do予約システムからの予約が可能)

・施設利用料の支払いが簡易化(クレジットカード決済の導入)

【対象施設】

・下宿地域市民センター

・市民体育館

・清瀬内山サッカー場

【予約システムアドレス(URL)】https://kiyose.reserve.nowdo.jp/


詳細



清瀬市公共施設予約システム

施設のご予約についてはこちらからご利用下さい。
ご利用にあたっては、利用者登録が必要となります。

会議室・体育館・グランド等の予約はこちら