健康診断の季節がやってきました

2019.5.15

こんにちは!
清瀬市「下宿地域市民センター」広報スタッフの岡田です。

 

先日、会社から健康診断の案内が届きました。

 

つい先日やったばかりのような気がしたのは私だけでは無かったようで、もうそんな季節なのか、という話題で社員同士しばし盛り上がりました。

 

年齢は非公開にさせて頂きますが、この年になるとやはり身体に気になる症状が出てくるようで、健康診断の大切さは日々実感しているつもりです。

 

しかし先日参加した某セミナーで驚いた話がありました。

 

基本的に健康診断の診断項目では、日本人特有のがんといった大きな病気を発見することは難しい、とのこと。つまり大きな病気を予防するためには人間ドックなどを定期的に受診すべきだそうです。

 

女性に関しては、特に乳がん検診や子宮がん検診を定期的に受けるべき、というのはよく聞く話ですよね。

 

もちろん、お医者さんによって見解は様々だと思いますが、共通して言えるのは事前の予防が何より大切であるということ。

 

検診を受けるだけでなく、日頃ころから健康管理を意識したいところです。

 

食事、睡眠、そして運動!

 

典型的な運動不足な私ですが、これを機に身体を動かすことを意識していこうと思いました。

 

下宿地域市民センターでは、ヨガやピラティス、エクササイズ教室などを開催していますので、健康志向の皆さま是非チェックしてみてください♪

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




清瀬市公共施設予約システム

施設のご予約についてはこちらからご利用下さい。
ご利用にあたっては、利用者登録が必要となります。

会議室・体育館・グランド等の予約はこちら