落としもの

2020.1.17

本日は少し切実なお話しをしたいと思います🙂

下宿地域市民センターが管理をする
清瀬内山運動公園には、サッカー場3面、野球場2面、テニスコート6面の大きなグラウンドを完備しております。
利用者の約半数は子供達が使っています。…
日々、子供達の夢を叶えるためのお手伝いが少しでも出来ていることにはとても嬉しく感じております。いつの日にか、このグラウンドから世界で活躍する選手が当たり前のように出てくる事を切に願うばかりです。

しかし、写真を見てみてください。

そう、忘れ物です。
毎月、当センターのスタッフが東村山警察署にお届けしています。

9割近くが、子供達が忘れてしまったであろう物となります。
その内、半数ぐらいは、連絡さえもありません。
子供自身による荷物管理が全然できてませんよね。

ほとんどの子供達が、両親から買ってもらった物だと思います。

水筒やボール、シューズ、洋服、ユニフォームまで、本当にたくさんあります。

水筒やボールは安くありません。
シューズは1万円以上するのもあります。
ユニフォームを忘れたら、試合どうするのでしょう?

絶対忘れ物しないで!
絶対失敗しないで!

とは言いません。

でも、これは意識を変えることで忘れを少しでも防止することはできます。

サッカー選手を志している人間がサッカーシューズを忘れてしまう。
とても恥ずかしいと思います。

しっかりと帰宅前に焦らず荷物を全てチェックして確認していきましょう☺️☺️✨

親は、忍耐が大事だと思います。
こういう時に親が全て確認して準備等をしてしまうと、特に低学年代はいつまでたっても自立できません。暖かく見守ってあげて下さい😊

君達ならできる!

今日から意識改革!

下宿地域市民センター




清瀬市公共施設予約システム

施設のご予約についてはこちらからご利用下さい。
ご利用にあたっては、利用者登録が必要となります。

会議室・体育館・グランド等の予約はこちら